忍者ブログ
no.9の音楽と日常と珈琲を。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず最初に、なでしこジャパン優勝おめでとう!
もうーすっごい。W杯で優勝するって女子でも奇跡だと思います。

見てて、あの姿勢も、あの想いも、感動しましたよね。

今の日本に一番の知らせだったと思います。



さて、本題です。






昨年末、no.9 orchestra初のワンマンを開催した21世紀美術館シアター21。

今年はそこで、友人でもある音楽家、Akira Kosemuraのライブが開催されました。
企画・運営は昨年と同じくPuddle/Social

そして同時にPuddle/Socialの7周年記念でもあったこともあり、
僕も同行し、DJをやらせていただきました。(※便乗ではありませんw)




今では大好きな街『金沢』
そして、大好きな人たちがそこには居ます。






今や僕にとって特別な場所『21世紀美術館』





今回の小瀬村くんのライブには
素晴らしいバイオリンを奏でる白澤美佳さんと映像の菊地くんが参加。

白澤さんは音も弾き様もかなり美しいです。

本番は撮影出来なかったので、写真はリハーサルの模様です。


久しぶりに見た小瀬村くんのライブは、
すでに彼の音としての存在感を強く感じる、本当に素晴らしいライブでした。

菊池君はもちろん、白澤さんのバイオリンとの相性もよく、
あっという間の2時間が過ぎ去ってしまった。

見ている間、色々なことを考えたけど、
そのほとんどは、音楽の美しさについてだった気がします。

音色、旋律、演奏、響き、そして精神。

一リスナーとして、素晴らしい時間でした。





そして、金沢はとても美しい街です。






















モダン建築が多く、自然との調和を感じるデザインされた街。

道路も空間もゆとりある広さと、シンプルな印象。

どこを見ても絵になるという日本庭園のような街です。




洋服も雑貨もセレクトショップが多く、
なんとも丁寧なお店が多いです。



miyauchi yuriくんやnumber0も所属するレーベル [ Rallye ]も金沢にあります。







そして、僕がずっと行きたかったセレクトショップ [ lykkelig ]へ。





嬉しいことに僕のCDも小瀬村くんのCDも一杯取り扱ってくれていました。
しっかり試聴機にもあったし、嬉しいです。

遠い地で自分たちの作品に会うのって、やっぱり嬉しいなぁ。
しかも、こんなに↓





オーナーの宮島さんもとっても良い方でした♪
また必ず行きます!




そしてお約束のうまい珈琲を探しに。

今回は東出珈琲さんにお邪魔しました。



看板からかわいい。



肝心の珈琲は、マンデリンが浅煎りだったので、
中深煎りの東出ブレンドを注文。

さっぱりしていて、後味の良さは、やはり水が美味しい証拠かなと。




もうひとつどうしても惹かれてコーヒーパフェを♪

これもアイスの周りの珈琲がシャーベット状で、もぉ〜(≧▽≦)人(≧▽≦)ノ





そしてそして、やはり金沢と言えば『食』


初日はタクシーにのって、素晴らしい運転手さんに詳しくガイドしてもらいながら、
街を一周。

運転手さんおすすめの海鮮丼や『つじ井』へ。




やっぱりうまい。
特にブリの刺身は絶品うまいです。

もーすごいっす。



そして、金沢に来て、一番いきたい店
『 a.k.a 』アーカ



僕はそれほどグルメじゃないけど、
ツアー至上、最高のお店だと思っています。













上記はコース料理ですが、
一品一品ほんとうに丁寧な仕事がされているんですよー。

どれも超絶にうまい、心の在るお料理です。


あ、うなぎ飯のお茶漬けの写真が無いっっっっ。
それこそ絶品だったのだが。




そしてこれは特別にご用意してくれた『のどぐろ』。

こんなうまい焼き魚は食べたことが無いっ。
信じられない甘さと、絶妙な塩。ふわっふわなんだけど、
しっかりとした身。

思い出してもたまりません。






…。


あれ、俺は何しに金沢へ???


そうです!

今回のすべてを企んでくれたT氏の居る、Puddle/Socialの7周年です!


すまんっっっ、写真が無い(笑)

と。




※追記:白澤さんのblog ( こちら ) から拝借しちゃったw。

すごくしっかり書いていらっしゃるからみんな見てね。



だってさ、小瀬村くんたちはすっかり打ち上げだしさ、
その前のa.k.a.のお料理が美味しすぎるしさで、
すっかり舞い上がって、お酒も入って…。


DJはとっっても楽しくて、あっという間の1時間。
まさかの合唱になってしまうという最高に楽しい展開となり、
たぶん喜んでいただけたのではないかと?(自分では最高だったと思ってるw)


Puddle/Socialスタッフのみんな、
僕の次回作のジャケットを頼んでいる美和ちゃん。
a.k.a.スタッフのみなさま、
そして、一緒に行った、小瀬村くん、白澤さん、菊池君、
そしてそして、すべてをオーガナイズしてくれた土屋くん、好きすぎる。
本当にありがとう!


やっぱり金沢、大好きだ。
また行く。絶対行く。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。
なんか、すいませんw。
PR



Liquid note records / Facebook
neiro - 音色 -

http://www.facebook.com/pages/Liquid-note-records/113392432076241



僕やmergrim、nanofingers等がリリースしているレーベルLiquid note recordsが、
Facebookページに新たなコンテンツを立ち上げました。


その名も『neiro - 音色 -』

音楽を聴きながら、感想ボタンを押せば、
音の波紋に色がついていくというコンテンツですが、
デザインもいいし、シンプルでとてもいいなと思ってます。


Facebookはいまひとつよく分かってないけど、
こういうコンテンツやファンページを創れるのは画期的かも。


新曲をいち早く公開するページとしても活躍してくれるといいですね。

それにしても一曲目のmergrimの曲は良い曲だなぁ〜♪
2011.6.26.sun
PROGRESSIVE FOrM 10th Anniversary

no.9 orchestra at LIQUIDROOM (Ebisu, Tokyo)



どんなライブでも神経を研ぎすまして望むようにしているんだけど、
今回はいつもとちょっと違っていた。


PROGRESSIVE FOrMというレーベルの10周年を記念して開催されるイベントだったので、
少し自分の10年を振り返ってみる。



時は2001年。
僕はすでにno.9として活動していて、
2nd album [ mushinone ]をリリースした後くらいだと思う。
ライブはもちろん一人。



まだ今のように創りたいものが創れず、
創れるものを創っていた時代。


そして、自分にとっての人生でも、きっと最も激動の10年だったと思う。

その激動が今の僕を創ってくれた。

多くの人と出会い、そして、多くの人と別れた。


今のno.9 orchestraはそんな10年前には全く想像も出来ないバンドだったんだなぁ。

今回のイベントには多くの出演者が居たけど、
もしかしたら最年長だったかもしれないなと思ってる。


だけど、全員が優劣を付けること無く素晴らしい音楽家たち映像作家たちの祭典だったと思う。
もちろん、出演してない素晴らしい音楽家たちも数多く居て、
彼らの多くもやはり見にきていた。


自分のことはさておき、
現代の日本の音楽において、見なくてはならない『記録』だったように思うのです。


ステージでも言ったけど、
日本の音楽は正直、世界に誇れる音楽の可能性を秘めていると信じてます。

今回の
全ての演目が、今なお、僕の脳裏から離れることはありません。



もの凄いイベントだったと日を追うごとに感じているのです。



そのパワーは出演前から感じていて、
前数日はもちろん、リハーサルで会場入りしてからは、
なんとなく緊張感と神聖さが入り交じる、何とも不思議な感覚だったのです。



控え室周辺でも繊細な空気を感じつつ、
ライブとしてトップバッターだった僕は誰よりも先にエンジンをかけて、
控え室からステージへの長い道のりを、
想いを噛み締めながら歩いたのを覚えています。


ステージに上がる前に一瞬感じた不安と緊張も、
ライトを一身に浴びた瞬間、吹き飛んで、清々しい風を感じました。



今までで一番大きなステージは、
真っ白なライトで目の前は何も見えず、
怖さも心配も無く、
静けさが後押しするように、
僕をゆっくりとした世界に連れて行ってくれたように感じます。



そこから先は皆さんが見てくれた通りです。
面白かったと言ってくれる人も居れば、
つまらんっと思う人も居たでしょう。



だけどあれが『今』僕に出来る最高の音楽だったと思っています。


そして10年後、
この記録をたよりに、どこまで進むことが出来るのか?

もう一度歩み出せそうな気がしたライブだったのです。


感動を。

色々な原動力を持っている人が居るだろうけど、
僕にはこれが原動力。

自分も、誰かに、心からの感動を。


PROGRESSIVE FOrMの10周年におめでとうございます。
そして、ありがとうございました。

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 音と共に暮らす。 ] All Rights Reserved.
http://no9no9.blog.shinobi.jp/

Profile
ARTIST:
no.9
WEB SITE:
WORKS:
Sound Designer
Profile:
no.9(sound designer)
electronicaを中心に作品をリリース。同時にCM音楽やVP,webなど多様なサウンドデザインを生業とする。音楽と植物をこよなく愛し、美味しい珈琲と日常とゆとりを大切に過ごしています。
ブログ内検索
アーカイブ


Send me your sounds

忍者ブログ | [PR]
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[09/29 no.9]
[09/29 no.9]
[09/29 no.9]
[09/29 miwa]
[09/29 Yosea]
[09/29 Yosea]
[09/29 めぐみよしだ]
[09/28 no.9]
[09/28 めぐみよしだ]
[09/24 no.9]
no.9 Pick Up


■no.9 LIVE schedule



■no.9's CD



6th album

9-9-9-9-9.com
2009.9.9 Release
LNR009/Liquid note records


Remix Album

usual revolution and nine Remix
2009.4.16 Release
LNR007/Liquid note records


5th Album

usual revolution and nine
2008.8.8 Release
LNR004/Liquid note records



uran okajima / no.9 produce album

a princess tale
2008.5.23 Release
LNR003/Liquid note records


4th Album

Good morning
2007.3.15 Release
LNR001/Liquid note records


3rd album

micro films
2004 Release
Locust music


Remix mini album

Where come from? Where to?
2003 Release
Locust music


2nd album

mushi no ne -蟲の響-
2001 Release
cubic music / Locust music


1st album

calm and ecstatic
1999 Release
cubic music


- compilation -



compilation

my private space
2010.1.20 Release
インパートメント


compilation

LOVE SQ
2009.11.20 Release
スクウェア・エニックス


compilation

MELLOW BEATS
2009.6.10 Release
universal-music


compilation

CLARITY & leaf disc 01
2009.4 Release
schole

compilation

Songs of Seven Colors
2008.11.10 Release
p*dis


compilation

Freedom sunset
2006 Release


compilation

Circuletion / V.A
2001 Release
the sounds of moss
360°records


- other -



Analog 7inch
LAST SONG
2009 Release


ping pong box
2009 Release


LOVE AND RESOLUTION
2008 Release


The Game of Minority
2007 Release

------------------------