忍者ブログ
no.9の音楽と日常と珈琲を。
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007.6.10 僕の新しい音楽が始まる。
本気でそう思ってた。

no.9という名義にして10年。
蟲の響という仲間に出会って7年。
Liquid note のTaoと出会って2年。

色々と変わって来たし、
自分自身も大きく変わって来た。

前進か後退かは分からないけど、いつも全力でやって来た事は事実だよ。

常に前よりも最高と言ってもらえるようにね。
だから年月はその一回の大切さを大きくしていくんだ。

慣れるなんて、とんでもない。

だから今回は今までで一番大切だった。
そんな熱い想いは届いたかい?


no.9 orchestra

Acoustic Guitar / Uran
Piano / aya
Piano / tomo
Drums / Fukushima Hirofumi
Drums / Honjou Kouhei
Bass / Ninomiya Yoji
Violin / Fu-chang
Sax / Sasama Shinichiro
and no.9

Visual Art Space Design Produce/ Michi
Photo Artist / mina
VJ / yamachi
VJ / Akiko
Space Design Supprt / KANOYA PROJECT
PA / AO&YASUKO




ステージ直前、暗闇のバックヤードでの時間は忘れられない。
永遠か?と思うほど長くて、高揚感と緊張感で誰も一言も発さない時間。

扉が開いた。

さぁ、始まる!
メンバーみんなと握手を交わし、ステージに送り出す。
その時のみんなの表情は、スタジオでは見た事もない、
良い顔してたなぁ。

Track List

Shift / Good morning
Left the wind / Good morning
Princess / Unrelease
and laugh / micro films
Good morning / Good morning
Friend comes from east / Good morning

canon / Unrelease


Photo by Munehide Ida

本当に多くの方にご来場していただき、ありがとうございます。
心から、ありがとう!


たった一音、
Shiftのイントロで総立ちになった時、僕は震えたよ。


Photo by Munehide Ida


そして、今回僕からお願いした、
空間演出、映像監督としてmichiくんにやってもらって本当によかった。
ライブは音なんて本当に一部だと思う。
演奏者の姿も表情も、映像も空間も、そしてそこに居る人も、
ライブの一部で、全てが重なって、良かったとか悪かったとか言える。

そんな中での表現としてのmichiくんのパフォーマンスは素晴らしかった。
スタジオから聞いて参加しているだけあって、曲の理解度も高い。
うーん、さすがだ。


Photo by Munehide Ida


そして、no.9のmicro filmsからブックレットに参加している、minaの写真。
普段から俺の作曲のインスピレーションを、
ほとんどこの写真たちからもらっていた事もあって、
絶対実現させたかったけど、
あそこまで音楽と空間を一体化させてくれるとは思わなかった。
想像以上に、素晴らしかった。


Photo by cab



Photo by Munehide Ida




Photo by Munehide Ida



そして、まず一番に多くの仲間に感謝します。
徹夜でがんばってくれたhiroki
ベーグルや看板を創ってくれた、mai
ベーグル屋さんをやってくれていた、miki&Tsubasa
体調が悪い中、いつもいつも凄い世界を創りだす、魔法使いのneji
無理を言って、no.9の為に撮影をしてくれた、Ovali
お客さんで来てくれたのに、プロとしての写真を撮ってくれた、IDAっち
Liquid noteのスタッフでもないのに最後まで手伝ってくれた、SHO-HEY
自分の芸術的志向を曲げてまでフライヤーを創ってくれた、ジンジャー
いつもたくろうをサポートしてくれる、ゲンメイ&エリカちゃん
無理な条件を快く引き受けてくれた、AOさん

本当にありがとう。

そして、バンドメンバーへ

あのプレッシャーの中、無理難題を押し付けてごめん。
でも、それを喜んで夢中になって練習してくれて、
さらに音楽の深い表現に至るまで僕についてきてくれて、ありがとう。

でもね、まだ終わりじゃないよ。
これからだよ。

そしてそして、
今回はアーティストとして参加のはずなのに、
結局オーガナイズ的な事までやらしてしまった、mina
まぁ、それが楽しそうだったけど、やっぱりさすが。
あのスライドは音楽そのものだ。
ホント素晴らしかったよ。

そしてそして、
もちろん映像監督のmichiくん。
今最も尊敬する映像作家でもあり、やっぱり大切なステージは今後もぜひ一緒にやりたいね。
音を魅せるという意識が一番分かり合えるアーティストだと思うよ。
凄かった。

そして、
あまり書けなかったけど、
大好きなmiaouとnicaというアーティストたち。
なんと素敵だった事か!
良いライブと言う意味で、no.9なんかよりも数段レベル高かったね。
良い素劇と良い勉強になりました。
また機会があれば、ぜひお願いします。

そして、DJ陣のmasaくん、nariくん、
普段のクラブとちがってやりにくかったかもしれないけど、
ひとつのイベントとしてはすっごく良かった。
あんなに統一された音を出すイベントって実際あまり無いからね。
ありがとう。

そして、TaoとAcoちゃん、
最高の舞台を用意してくれてありがとう。
いつも感謝してる。
また何か熱い事をしよう。
まだまだ始まったばかりだしね。




最後に来てくれた皆様、多くのスタッフへ感謝を込めて、
ありがとう。
これからもLiquid noteとno.9 orchestraを
宜しくお願い致します。
PR
この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT:
PASS:
 無題
熱い思いは届きました。

no.9 orchestra の演奏が始まった途端、

自分のいる場所にものすごく風が吹いたような、

室内にいるのに きゅうに足元から草や花たちがいっせいに姿を

あらわしたような、

どしゃぶりの雨が降ってきたと思ったら、今度は暖かい日差しに

包まれたような。


うまく表現することが出来ないけど、とにかく、私のいる場所は

地球なんだーーって、ものすごく切なくなり、暖かい気持ちになりました。

LIVEはとにかく素晴らしくて、私の見ていた場所からは、

VJの映像に no.9さんたちの影がくっきりと映っていて、

影と音と自然の映像が一体となって、私の心をのみ込んでいく感じでした。

文才がないので、何が言いたいのか伝わらないせですよね><

あーもっとこの感動をうまく伝えたいのにくやしいーです。



no.9 orchestra はこの先もevent
NONAME 2007/06/13 14:09 *edit
 無題
熱い思いは届きました。

no.9 orchestra の演奏が始まった途端、

自分のいる場所にものすごく風が吹いたような、

室内にいるのに きゅうに足元から草や花たちがいっせいに姿を

あらわしたような、

どしゃぶりの雨が降ってきたと思ったら、今度は暖かい日差しに

包まれたような。


うまく表現することが出来ないけど、とにかく、私のいる場所は

地球なんだーーって、ものすごく切なくなり、暖かい気持ちになりました。

LIVEはとにかく素晴らしくて、私の見ていた場所からは、

VJの映像に no.9さんたちの影がくっきりと映っていて、

影と音と自然の映像が一体となって、私の心をのみ込んでいく感じでした。

文才がないので、何が言いたいのか伝わらないですよね><

あーもっとこの感動をうまく伝えたいのにくやしいーです。



no.9 orchestra はこの先もevent をやってくれますか?

次は森の中で聞いてみたいです。

ありがとうございました☆
NONAME 2007/06/13 14:10 *edit
 無題
書き込むの初めてで恐縮なんですけど、何と言うか、感動してました。
イベント自体もさることながら、空間から映像から音からno.9のライヴは全部素晴らしかった。圧倒されてた。
ありがとう。
soki 2007/06/13 17:08 *edit
 無題
no.9 orchestraのライブ
音や映像や人 すべてが栄養となって ぐんぐん体に吸収されました。
最高でした◎
ありがとうございます。
なつ 2007/06/13 21:33 *edit
 DVD見たいなぁ
いやーん、よさそうー。minaちゃんやmichi君の写真映像ありで見たいー。ovalinのDVD出来たら見せて下さいまし。

タイヨウのウタ レンタルしたから見てみるわ。
よっしー 2007/06/13 22:04 *edit
 無題
本当に素晴らしかった。

本当に。

ありがとう。
Apollo choco 2007/06/14 00:32 *edit
 無題
よかったよー。
本当にすべてがひとつになっていて、
不思議だけど、蟲のメンバーでイベントやると
室内であってもライヴであっても
野外でパーティしてるような感覚をもらえます。
キャンプしたくなっちゃった!
yoko 2007/06/14 01:46 *edit
 無題
久しぶりに生音で涙が出たよ~
これからも楽しみにしています。
きもと 2007/06/14 08:17 *edit
 >NONAMEさん
もうとっても嬉しい感想をありがとう。
これ以上無いってくらいです。
僕がやりたかった事、
感じてもらえたら幸せだと思っていた事、
全てが書いてあって、涙しました。

またがんばります。
ありがとう。
no.9 URL 2007/06/14 13:55 *edit
 >soki
来てくれてありがとね。
終わって、sokiに「かっこよかった」って言われた時、
正直、ほっとした(笑)
また来てよ。
もっとかっこいいからさ。
こちらこそ、ありがとう。
no.9 URL 2007/06/14 13:57 *edit
 >なつちゃん
ありがとね。
nicaもびっくりするくらいよかったよね。
やっぱりあの真っ直ぐな目を見てるとやられます。
またいつか、一緒にやりたいなぁ。
nicaのアルバムにも協力したいしね。
また遊ぼう。
no.9 URL 2007/06/14 13:59 *edit
 >よっしぃ
よさそう。だろ?(笑)
俺も早く映像が見たいけど、
きっと生とは違う見え方がするだろうね。
それだけ、お客さんの迫力が凄かったから。
Ovaliががんばってくれているから、楽しみにしててね。
no.9 URL 2007/06/14 14:01 *edit
 >Apollo chocoさん
ストレートな感想ありがとう。
とっても嬉しいです。
なんだかその行間に感動が伝わってきます。
またやるので、是非来てくださいね。

どうもありがとう。
no.9 URL 2007/06/14 14:02 *edit
 >yokoちゃん
ね、なんであのメンバーでやると野外になるんでしょ(笑)
でも、今回はスタッフではなく、
アーティストとしての蟲の響だったから、
良い緊張感があったよ。
やっぱりあいつらは一緒にやると凄い!
あれを外でやったら。。。ふふふふ。
いつかやりますよ。外でのno.9 orchestra♪
no.9 URL 2007/06/14 14:05 *edit
 >きもと
ありがとねー。
やっぱり生演奏はちがうね。
なんと言っても迫力も表現も豊かだから、
心に届く可能性を秘めている。

何よりも今回もアツかったからね。
メンバーとみんなに感謝して、
またがんばりまーす。
no.9 URL 2007/06/14 14:06 *edit
 おもしろかったです
こっそり観に行ってました。
ご挨拶もままならず失礼致しました。
当日の感想を手記につづりました。
http://stnjms.exblog.jp/m2007-06-01/#6311308
おもしろかったですよ。

っていうかドラムのHonjou Kouheiさんってセッションでお会いしてる様な気がします。
Chubin URL 2007/06/14 20:55 *edit
 無題
最高にいい演奏でした!心があった!
これからも期待してます。
少しでも力になれるようにがんばりますね。

ありがとうございました!
tao 2007/06/16 22:15 *edit
 joeさん
感動しました
ホントにjoeさんにはたくさん勉強させてもらいました
ありがとうございます
これからも音で関わっていけたら光栄です

多謝
haru 2007/06/18 02:08 *edit
 >Chubinさん
ほんと
ひっそりだなぁ。(笑)
知らなかったです、またぜひ遊びにきてください。
日記もありがとうございます。
no.9 URL 2007/06/18 16:04 *edit
 >tao
おつかれさまー。
次も目白押しですね(汗)
年末ぅー♪
no.9 URL 2007/06/18 16:05 *edit
 >haru
こちらこそ、ほんと学ぶ事が多いよ。
またやろうね。
アルバムいっちゃおうよ〜♪
no.9 URL 2007/06/18 16:06 *edit
 いやはや
もつうまっ

僕は暗闇の中のじょーさんのギターが忘れられません。

いやあ、また飲みにいきましょー
帰ってから酔いがまわっていい気分でMushi no neをきいております。



Tomo 2007/06/19 00:33 *edit
 >tomo
さぁ、次行くよー。
がんばろうね。
そして、ほんとありがとう。
no.9 URL 2007/06/20 12:47 *edit
 無題
あいあいさー!!!
きゃっぷ~!
こちらこそありがとう~!
Tomo 2007/06/22 17:34 *edit

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright © [ 音と共に暮らす。 ] All Rights Reserved.
http://no9no9.blog.shinobi.jp/

Profile
ARTIST:
no.9
WEB SITE:
WORKS:
Sound Designer
Profile:
no.9(sound designer)
electronicaを中心に作品をリリース。同時にCM音楽やVP,webなど多様なサウンドデザインを生業とする。音楽と植物をこよなく愛し、美味しい珈琲と日常とゆとりを大切に過ごしています。
ブログ内検索
アーカイブ


Send me your sounds

忍者ブログ | [PR]
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[09/29 no.9]
[09/29 no.9]
[09/29 no.9]
[09/29 miwa]
[09/29 Yosea]
[09/29 Yosea]
[09/29 めぐみよしだ]
[09/28 no.9]
[09/28 めぐみよしだ]
[09/24 no.9]
no.9 Pick Up


■no.9 LIVE schedule



■no.9's CD



6th album

9-9-9-9-9.com
2009.9.9 Release
LNR009/Liquid note records


Remix Album

usual revolution and nine Remix
2009.4.16 Release
LNR007/Liquid note records


5th Album

usual revolution and nine
2008.8.8 Release
LNR004/Liquid note records



uran okajima / no.9 produce album

a princess tale
2008.5.23 Release
LNR003/Liquid note records


4th Album

Good morning
2007.3.15 Release
LNR001/Liquid note records


3rd album

micro films
2004 Release
Locust music


Remix mini album

Where come from? Where to?
2003 Release
Locust music


2nd album

mushi no ne -蟲の響-
2001 Release
cubic music / Locust music


1st album

calm and ecstatic
1999 Release
cubic music


- compilation -



compilation

my private space
2010.1.20 Release
インパートメント


compilation

LOVE SQ
2009.11.20 Release
スクウェア・エニックス


compilation

MELLOW BEATS
2009.6.10 Release
universal-music


compilation

CLARITY & leaf disc 01
2009.4 Release
schole

compilation

Songs of Seven Colors
2008.11.10 Release
p*dis


compilation

Freedom sunset
2006 Release


compilation

Circuletion / V.A
2001 Release
the sounds of moss
360°records


- other -



Analog 7inch
LAST SONG
2009 Release


ping pong box
2009 Release


LOVE AND RESOLUTION
2008 Release


The Game of Minority
2007 Release

------------------------